BLOG

<< 【雑記】 集英社インターナショナルのブログ「一期一会の現場から」にて取材を受けました 『色っぽいキモノからニーチェまで、文筆家・井嶋ナギさんの偏愛』 | main | 【映画】 WAGUコラム 映画『さくらん』について 〜「可哀想に」なんて言われたくない貴女のための物語 >>
 

【雑記】 「Botanicalism」にて取材を受けました 『着物のみらい−粋な女性がつむぐ日本文化』

2010.06.23 Wednesday




フラワーデザイナー・松永有加さんが主催する「Botanicalism」(ボタニカリズム)のインタビューページにて、取材を受けました!
⇒ 「Botanicalism」インタビュー vol.2
   『着物のみらい −粋な女性がつむぐ日本文化−』 前半
   『着物のみらい −粋な女性がつむぐ日本文化−』 後半

松永有加さんは、TVなどのマスコミ業界で活躍するフリープロデューサーであると同時に、フラワーデザイナーとしても広く活躍されている方。実は、私が通っている花柳美嘉千代先生の踊りの教室で出会った方なのですが、満を持して来月から渋谷区桜ヶ丘にフラワーデザインの教室を立ち上げることになりました! その特別企画として、わたくし井嶋ナギが浴衣の着付けをレクチャーする講座、「暮らしの教室 vol.1 "色っぽい浴衣"入門」も開催される予定です(こちらもぜひご参加くださいね…!)。

そんな関係もありインタビューをしていただいたのですが……、今まで体験したことのないような濃いインタビューでした(笑)。正直言って「自分的にもちゃんと考えなきゃいけないな〜と薄々は思っていたけど面倒くさくてそのまま放置しておいたようなこと」ばかり聞かれ、何だかカウンセリングを受けたようなスッキリ感が(笑)! 考えが進んで考えがまとまるって、ホントに気持ちがいいものだということを改めて実感いたしました。松永有加さん、恐るべし。。というか、カウンセラー扱いしてすみません。。

とにかく、とっても面白い内容になっていると自分でも思うので、ぜひぜひインタビューページをご覧くださいね…! 

(上記の写真は、『着物のみらい −粋な女性がつむぐ日本文化−』で掲載してくださっている、私のアンティーク長襦袢コレクションの写真です。)



松永有加(まつながゆか)さんプロフィール】
フラワーデザイナー、フリープロデューサー。
1982年生まれ。13歳から華道に学び、高校在学中から生花店で修行、19歳でフロリスト養成学校でフラワーデザインを習得。02年桑沢デザイン研究所(スペースデザイン専攻)在学中、染色家・横張亜樹とのスペースデコユニット「commu」を結成。店舗ディスプレイやイベントでの空間コーディネートを中心に活動。04年同校を卒業後、蠍鉄椒廛蹈献Дトに入社。マスコミ業界でのプロデューサー業を経て、09年9月に関連会社螢屮譽ぅ鵝Ε灰潺絅縫院璽轡腑鵐砂蠡阿砲董Botanicalism」の活動を開始。






★お知らせ。
7/9(金)、7/23(金)、7/30(金)、浴衣や帯のブランド「月影屋」富ヶ谷本店にて、浴衣着付け講座in月影屋「色っぽい着付け、教えます。」が開催されます♪ まだまだ参加者募集中です〜〜! ぜひぜひいらっしゃってくださいね。詳しくは、コチラコチラへ。



JUGEMテーマ:アート・デザイン

 
前のページへ|次のページへ