BLOG

<< 【歌舞伎】 歌舞伎ブログ更新しました 〜『菅原伝授手習鑑』「車引」 | main | 【雑記】 「メレンゲの気持ち」にエキストラ出演しました! もしくは、Buzzとかtwitterなどの「つながり」について。 >>
 

【歌舞伎】 歌舞伎ブログ更新しました 〜3回連続シリーズ(?)『菅原伝授手習鑑』「車引」

2010.02.08 Monday

歌舞伎レビューブログ「妄想と愛嬌のあいだで数時間」を更新しました。

久しぶりに歌舞伎ブログを更新したせいか、妙に気合入りすぎて(?)、1月歌舞伎座の演目『菅原伝授手習鑑』「車引」についての記事が、3回連続になってしまいました……。。

その1では『菅原伝授手習鑑』のあらすじの面白さついて、その2では上演形式の面白さについて、その3ではやっと『菅原伝授手習鑑』の「車引」の場の面白さについて、書いています。その3を、一部分だけご紹介。

■『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)』「車引(くるまびき)」 その3

何が楽しいって、この、敵対しあった者同士のく悪態、悪口、罵詈雑言。これぞ、歌舞伎の美味部分! 「火事と喧嘩は江戸の華」とか言われますけど、ホントに胸がスーッとするような……っていうか、単にセンス良すぎてプッと笑っちゃうような悪態。そういうある意味で「どうでもいいようなこと」を、膨大なお金と時間を労力と知恵を重ねて芸術(芸)の域にまで高めた(しかも超真面目に)ところに、歌舞伎のありがたさや楽しさがある! 
続きはこちらをご覧くださいませ♪




 
前のページへ|次のページへ