BLOG

<< 【着物】 「美女とキモノ。 または、映画におけるキモノ美女の研究」、連載スタートしました!  | main | 【歌舞伎】 歌舞伎ブログ更新しました 〜3回連続シリーズ(?)『菅原伝授手習鑑』「車引」 >>
 

【歌舞伎】 歌舞伎ブログ更新しました 〜『菅原伝授手習鑑』「車引」

2010.02.03 Wednesday




歌舞伎レビューブログ「妄想と愛嬌のあいだで数時間」を更新しました。

今回の更新は、歌舞伎座1月公演夜の部の演目のひとつ、『菅原伝授手習鑑』のレビュー。ちょこっとだけ紹介。
■『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)』  「車引(くるまびき)」

今年1月の演目の中で一番楽しみにしてたのが、コレ! そして、今月の演目の中で一番面白かったのが、コレ! 

とか言いつつ、自分という人間の変わり身の早さにあ然とするのですが、実は私、この『菅原伝授手習鑑』という演目がずっと嫌いでした。。

だって、「“勉強の神様”“受験の神様”で知られる天神様(てんじんさま)こと菅原道真(すがわらのみちざね)が、上司にイジメられて左遷させられるという平安時代に起こった事件を軸に、彼をめぐる人々の親子や忠義の情愛を描いた物語」って、そんなふうに説明されて、「キャ〜〜面白そう!!」って、思えますか? 私は思えませんでした……
続きはこちらをご覧ください♪



 
前のページへ|次のページへ