BLOG

 

【告知】 新サイト『色気と超人』はじめました。

2011.03.03 Thursday

突然ですが、新サイトを立ち上げました。題して、『色気と超人』。

なにそれ? どうして? なんでそのタイトル?! …と思われた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしていただけたら幸いです。



今後の更新は上記の新サイトで行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

【告知】 「月影屋」重田なつき×井嶋ナギ×コダカナナホ special★トークナイトのお知らせ

2011.01.15 Saturday



おなじみ「月影屋」の名物オーナー・デザイナーの重田なつきさんと、「WAGU select」での連載コラム「美女とキモノ。または、映画におけるキモノ美女の研究」でイラストを描いて下さっているコダカナナホさんと、私、井嶋ナギの3人で、トークイベントを開催することになりました。

主催は「WAGU」さん、場所は「ころもや×WAGU」として、昨年末に素敵にリオープンしたころもや人形町店。とても素敵なお店なので、ぜひいらっしゃってくださいね! ⇒詳しくは、こちら

---------------------------------------------

なつき×ナギ×ナナホ★SPECIAL★トークナイト!!!
「美女とキモノ 〜『カッコイイ着物姿』って何だろう?」


 ナギ  「そもそも、『カッコイイ着物姿』って、どういうものだと思う?」
 ナナホ 「キッチリ着付けすればカッコイイってことになるの??」
 ナギ  「それは大前提としてあるかもしれ・・・」
 なつき (さえぎって)「そんなの、つまんないわよぉぉぉ〜〜!
 ナギ  「でも着崩せばイイってわけでもないしねぇ?」
 ナナホ 「ましてや自由すぎ無法状態は論外という気もするよ?」
 全員  「・・・・・・?」

 そんな微妙かつ危うい「着物のカッコイイ問題」について、
 歯に衣着せず語り尽くす、前人未到(?)の夜のほろ酔いトーク!
 

---------------------------------------------

日付:2011年2月25日(金)
時間:19:00〜20:30
場所:ころもや人形町店 2階 →MAP
    (中央区日本橋堀留町2-1-11)
参加費:2000円(税込・ワンドリンク付)
詳細&お申込みは、こちら

---------------------------------------------

ちなみに、当日は、井嶋ナギが蒐集したキモノ関係資料を大量にご紹介する予定です。
予定資料リストは、

・宇野千代が昭和20年代に発行していたキモノ雑誌
 「スタイル別冊 きもの読本」のバックナンバー
・篠山紀信のキモノ女優写真集「女優」
・映画のイメージ写真集
・日本映画資料や、浮世絵、美人画 etc


絶対にここだけでしか聞くことのできない、姐さん鼎談!!お見逃しなく!

詳細&お申込みは、こちら




美女とキモノ。または、映画におけるキモノ美女の研究」Vol.15 『カポネ大いに泣く』より。コダカナナホさん描く。


〜〜〜関連記事〜〜〜

「美女とキモノ。または、映画におけるキモノ美女の研究」、もしくは、自己完結燃焼継続ツールとしての映画について。
「WAGU×ころもや」レセプションパーティに行ってきました。
月影屋in伊勢丹レポート。または、キモノとハンバーガー
コダカナナホさんのラインの快楽について。

着物とコスプレ。もしくは、「本当の私」からの開放。
キモノのルールはルーズでOK! もしくは、お直しおばさんを寄せ付けない方法。



 

【告知】 5/23  第42回西荻ブックマーク 島本理生×井嶋ナギトークショー「衣装としてのキモノ、文学としてのキモノ」 

2010.04.02 Friday

来月の5月23日に、人気作家の島本理生さんと、トークイベントを行うことになりました! キモノがお好きで普段からよく着ているという理生さんと、「キモノと文学、作家と恋愛」をテーマにお話しする予定です。

特に、たいていの女性にとってオシャレと人生は切り離せないものという意味からも、明治から昭和にかけての女流作家を例に挙げながら、彼女たちのキモノの着こなしや接し方、そして彼女たちの文学、そして彼女たちの恋愛や生き方についてまでをからめてお話できたらと思っています。また、作家としての島本理生さんの創作秘話などもお聞きしたいと思っています! ぜひぜひいらっしゃってくださいね…!   

nbm_chirashi_small.jpg  【第42回西荻ブックマーク】
  島本理生×井嶋ナギトークショー
  「衣装としてのキモノ、文学としてのキモノ」
  〜キモノと文学と、作家と恋愛〜

  今やお洒落の選択肢のひとつとして
  定着しつつある、キモノ。
  今をときめく人気若手作家・島本理生と、
  『色っぽいキモノ』著者・井嶋ナギが、
  キモノのルールからキモノ文化論に至るまで、
  縦横無尽に語り尽くします!

  ↑ 上記のチラシ画像をクリックすると、大きい画像がポップアップします。

  【詳細】
  日程:5月23日(日)
  開場:16:30/開演:17:00/終演:19:00
  料金:1500円
  会場:こけし屋別館2階
  定員:100名
  予約受付開始日:4月23日(金)
  詳細は、西荻ブックマークのサイトをご覧ください。


■島本理生(しまもと りお)
1983年生まれ。2001年『シルエット』でデビュー。2003年『リトル・バイ・リトル』で野間文芸新人賞を受賞。著作に『ナラタージュ』『真綿荘の住人たち』など。
島本理生 Official Website http://www.shimamotorio.com/

■井嶋ナギ (いじま なぎ)
着物や歌舞伎などの日本文化を「現代の生きた文脈で捉えること」を課題とする文筆家。日本舞踊花柳流名取として舞台にも立つ。著書に『色っぽいキモノ』(河出書房新社)。
井嶋ナギウェブサイト「放蕩娘の縞々ストッキング!」http://www.nagii.org/


ちなみにですが、島本理生さんの最新刊『真綿荘の住人たち』(文藝春秋)、ものすごく面白かったです! 

真綿荘に住む人々を描いた6編の物語集。好きだとか嫌いだとか、恋愛だとか友情だとか、そんなハッキリした言葉では言い表せない関係って、ありますよね? そうしたうまく表現できないもどかしい関係や、白黒つけられない微妙な心理、宙ぶらりんの状態ギリギリでバランスを保っているひとたちを、丁寧に優しく、そしてユーモラスに描いたお話。ぜひぜひ読んでみてくださいね。



JUGEMテーマ:読書

 

【告知】 twitterやってみることにしました。

2009.09.11 Friday

 新しいデジタルツール(?)にはかなり疎い私ですが、知人に「twitterやろーよ」と誘われたので、せっかくなのでやってみることにしました! よかったらご覧ください&フォローしてやってくださいませ♪
→ こちら

 

【告知】 UPLINK FACTORY × 日比谷カタン presents「対話の可能性」のお知らせ。

2009.08.03 Monday

やっと夏らしい日がやってきました! 今年は雨がちの日が続いていましたが、そんな日でもメゲずに浴衣着用。今年は浴衣三昧。日本の夏は、浴衣があるから楽しいのです! Tシャツもいいけど、やっぱり日本の夏の夜には、浴衣、ですよね!

そんな日本の夏の夜に、こんなイベントはいかがですか? 私、井嶋ナギがトークゲストとして出演いたします、UPLINK FACTORY×日比谷カタンpresents ライヴ&トークショウ「対話の可能性」第5回が、今週の木曜日(8/6)に開催されます〜。

今回のテーマは「色っぽいキモノ」ということで、、改めて「色っぽいキモノって何?」……っていうか、「そもそも色気って何よ?」という永遠のテーマについて、謙虚に、真剣に(笑)、考察する予定です。「続・色っぽいキモノ」な感じで、秘蔵ヴィジュアルをまじえて、より深く発展させた話をしたいと思っておりますので、ぜひぜひいらっしゃってくださいね……! 浴衣やキモノも大歓迎です。皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!



(画像をclickすると大きな画像が表示されます)

Live & Talk show 「対話の可能性」 vol.5
 「色っぽいキモノ kimono to kill  
    〜 纏って締めて、ほどける色気 〜」


【日時】 8月6日(木) open19:00、start19:30
【場所】 渋谷 UPLINK FACTORY   →MAP
【料金】 ¥1,800(1drink付き) 

★当日でも大丈夫ですが、ご予約をご希望の方は、(1)お名前、(2)人数、(3)ご住所、(4)電話番号を明記の上、件名を「予約/「対話の可能性」第5回」として、factory@uplink.co.jpまでメールでお申し込み下さい。詳しくは、こちらをご覧ください。



■日比谷カタン(ひびや・かたん)プロフィール

広告・WEBデザイン、イラストレーターとして活躍するかたわら‘01年より弾き語りによる活動を開始。物語性が強く情報過多な歌詞、声色を使い分ける多重人格な歌声、プログレッシヴかつポップ、緻密なアレンジの楽曲に独創的なアコースティックギターを駆使、噺家の如き洒脱なトークを交えたステージングが評価される。

その他、第58回ベルリン国際映画祭・最優秀新人作品賞受賞『パーク アンド ラブホテル』の音楽、NHKドキュメンタリーやVPの音楽などを手がけている。海外での評価も高く、多数の欧州系ジャズ・フェスティバルにも出演、フランスツアー公演でも成功をおさめた。公式サイトは、こちら


■Live & Talk show 「対話の可能性」とは

「対話の可能性」は、日比谷カタン氏のライブと、ゲストとのトークショウの2本立てという豪華な内容の、UPLINK FACTORYの人気イベント。密度の濃い世界を繰り広げるカタン氏のライヴと、これまでに宮台真司、中原昌也、山川冬樹、能町みね子など著名なゲストを招いた多彩なトークが評判に。

 

【告知】 『Numero TOKYO』(5/28発売号) 「米原康正のポップな東京文化人類学。 Tokyo girls」

2009.05.29 Friday

numero.jpgNumero TOKYO』7・8月合併号(本日5/28発売)の、「米原康正のポップな東京文化人類学。 Tokyo girls」に、参加させていただきました(P178〜179)。

ご存知エロカワ系カメラマン米原康正さんによる、人気連載ページ。今回のテーマは「日常着としての着物編」です。私は、月影屋さんの☆柄浴衣をキモノ風(?)に着てみました。着物コーディネーター如月まみさんも登場されてます! ぜひご覧くださいね。


ちなみにですが。この連載、米原康正さんのコラムが毎回かなり面白いです!! 必読!


★★追記★★
掲載ページがwebサイト「Numero.jp」にUPされました! こちらをご覧くださいね!


 

【告知】 NEWS欄を更新しました

2009.05.08 Friday

NEWS欄を更新しました。 →こちら

Excite Bit の記事「「カジュアル着物」のブームを追う」にて、ちょこっと取材を受けました。

この記事が、mixiのニュースコラムにも掲載されたのですが(→こちら)、mixiではかなり沢山コメントがついていて、読んでいてとても興味深いです。ぜひ見てみてくださいね…! 
(ちなみに、記事で使用したキモノ画像は、こちらのエントリーでアップした画像です)

 

【告知】 NEWS欄を更新しました

2009.02.05 Thursday

NEWS欄を更新しましたのでご覧くださいね。 →こちら

 

【告知】 NEWS欄を更新しました

2009.01.06 Tuesday

1/10発売予定の『江戸小紋柄図鑑』と『江戸更紗柄図鑑』(STUDIO TAC CREATIVE)で、江戸小紋と江戸更紗について書いています。

NEWS欄を更新しましたのでご覧くださいね。→こちら

 

【告知】 NEWS欄を更新しました

2008.11.05 Wednesday

NEWS欄を更新しましたのでご覧くださいね。 →こちら

 
前のページへ|次のページへ>>